南雲彩 (なぐも あや)

埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身。5歳より、武田礼子氏にピアノ・ソルフェージュ・楽典を師事。小学校ブラスバンド時代は、フルートを担当。13歳より、ピアノを安孫子和子、川崎隆の各氏に師事、ソルフェージュを草道氏に師事。中学校では吹奏楽部にて打楽器を担当、埼玉県吹奏楽コンクールにて、銀賞受賞。


武蔵野音楽大学附属高校を経て、同大学器楽学科(ピアノ専攻)卒業。ピアノを岡珠世、ヤーノシュ・ツェグレディの各氏に師事。在学中、福井直秋記念奨学生、校内コンサート等出演。

 

卒業後、都内音楽教室講師として後進の指導にあたりながら、演奏活動を始める。
東京国際芸術協会演奏家オーディション合格。シド音楽事務所主催『洋楽寄席』『現代音楽典』等出演。

 

昭和大学院内コンサート、文京区知的障害者の会『あゆみくらぶ』音楽講師、他ボランティア活動にも参加。荻窪音楽祭、和光市ブリリアントコンサートシリーズ出演。

 

2006年日立デュオ公開講座にて、角野裕教授に師事、推薦を受け、披露コンサートにて演奏。(ドビュッシー作曲『小組曲』)。2007年ピティナデュオマスタークラスにて、デュオアドモニーレッスンを受講(インファンテ作曲『アンダルシア舞曲』)。

 

2005年~09年まで、『二台のピアノで奏でる音楽の旅』コンサートを毎年開催、好評を得た。上海、南京、東京にて開催された『日中文化交流コンサート』、日本テレビ小鳩文化事業団主催、『想いでの詩コンサート』、その他、ディナーショー、レコーディング等多数出演。

 

06年より、オーディションを経て、コーラスグループフォレスタのピアノを担当。BS日テレ『日本こころの歌』月曜夜21時に、レギュラー出演、各地コンサートに出演の他、同番組DVD、CD等発売中。

 

13年、長年研鑽を積んでいたフルート&ヴァィオリン&ピアノトリオ『フルール』を結成、定期的にコンサートを行い、14年には『Greeting』にてCDデビュー、好評発売中。

【URL】 http://itunes.apple.com/jp/album/id913087475


ソロ演奏の他、ピアノデュオ、器楽・声楽・合唱の伴奏、室内楽奏者としても、幅広く活動している。